FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広いドックランの巻

  • 2008/06/24(火) 00:00:00

 蘭々も自宅の庭と、近所のドックランでしか首輪なしで自由に走る事もできず、少々ストレスが溜まっている様子。散歩は欠かさずしているんだけど、帰ってきても庭に出させろとせがんでいる。
この辺のドックランもいくつかあるが、少々狭いのと下が砂になっており自然を満喫できる感じではない。・・・・・・・どこか良いドックランはないのか・・・・・・
やはり、前に調べた静岡県富士宮市にある朝霧高原のドックランに行くしかないだろう!!
妻と息子に相談し、6月1日(日)に朝霧高原にある『Field Dogs Garden』デビューする事となった。
私の両親が静岡県富士宮市に住んでいる為道に迷う事はなく、東名高速の川崎インターから富士インターを降り、だいたい2時間で着いた。

ん~やはりこの辺は涼しく、暑いのが苦手な私と蘭々にはぴったりと言えよう!
下の写真が広大なドックランです。

1S1W0698.jpg
連れてきた飼い主さんも自由に放されたワンちゃん達も本当に楽しそうです。


ドックランには併設されたロッジ(ワンちゃんと泊まれます。)やワンちゃんと一緒に食事ができるカフェもあります。また、ここのカフェで出すパスタやフレンチトーストなど味にもこだわっており、少々出費はかさみますが、ドックランで遊んだ合間に、ゆっくりできるカフェです。

1S1W1012.jpg
正面の門をくぐると、併設されたロッジです。蘭々といっしょに泊まりたいですね。


1S1W1017.jpg
ここがカフェです。お天気の良い時は飼い主さんとワンちゃんで賑わっています。バーベキューなんかも用意されていますので、団体で来たときはバーベキューも良いかも知れません。ワンちゃんは席の近くにあるフックに繋いでおけるようになっています。
ドックラン内以外は全てリード着用が義務です。


1S1W0938.jpg
蘭々:なんだろう???
    これアタイの?
    パパ~いいの食べて?

父:蘭々少々驚いている様子です。普段ドックフードか骨のガム、
  もしくは食べて問題のない野菜を生でもらうだけの食事なので、
  アイスなんて初めてなんです。
  まぁこの日はワンちゃん用のデザートや御飯がメニューにありましたので、頼んであげました。
  食べる瞬間は『よし!』の合図と同時になくなってしまって・・・・油断していたら、
  ほとんど写真に撮れなかった始末・・・・・・


1S1W0857.jpg
お食事が終わったら、カフェのデッキで休憩のポーズです。
この時すでに午前中のドックランで楽しんできた後で、少しお疲れでした。
それじゃ、普段の家や近所のお散歩では見せない蘭々のはしゃぎ振りを見てあげてください。
目の輝きから違うんです。


1S1W0718.jpg
蘭々:あそびましょうよ。アンタどっから来たの?
    アタイは????分かんないけど、今日初めて来たのよ。

父 :蘭々は積極的すぎて、他のワンちゃんに引かれる事が多いんです。
   友達出来るかな?


1S1W0725.jpg
蘭々:あのさ~・・・・・。アタイ1人なんだけど・・・・・

父 :まぁこれもふられた感じだね。負けるなよ蘭々!




1S1W0757.jpg
蘭々:待ってよ~~。アタイと遊んでよ~~。
    なにもぅ!あんな大きい体して逃げるなんて・・・・・レヂィに失礼よね。

父 :段々強引になってきたね。大丈夫かな?





1S1W0703.jpg
蘭々:何ママ?おやつでアタイをこんなところに呼び出して・・・・
    何させるんだか知らないけど、おやつくれるんだったら何でもしちゃうわよ。
    ヲォイッチニ、ヲォイッチニ・・・・・・・なんだかずいぶん高いじゃない!
    大丈夫なんでしょうね。ママ?

ママ :さぁ~いい子だから『ぎったん、ばっこん』しましょうね~。(笑・・・・・フッフッフッフッ ニヤ)

父  :おぉ~~蘭々!ママの策略に騙されるな~!・・・・・・
    ふぅ~・・・・やっぱ、お菓子には勝てんか。




1S1W0766.jpg
蘭々:あれ~っ?アンタさぁ~なんかお高くとまってるけど、アタイに似てない?
    覗きこんじゃうけど、やっぱ似てるわよね。なんか体もラインもシャープでエリートっぽいけど、
    アタイじゃ気に入らないわけ?どうなのよ?

父 :蘭々今度は本当にお友達になれるかも知れないぞ~。
    ゆっくり、優しく、品良くじゃべるんだよ。・・・・・・
    あ~~~駄目だよ。そんな品のない顔で覗きこんじゃ!



1S1W0767.jpg
蘭々:ねぇねぇ。ついてってもいいの?ホントに!
    アンタ案外レヂィを見る目あるじゃない?


1S1W0769.jpg
蘭々:待って!。アンタ足早そうだけど、アタイを置いてかないでよね。



1S1W0838.jpg
蘭々:アンタの歩幅に上手に合わせてるでしょ!。
    このぐらい息が合うレヂィって、知り合ったことある?アタイ気立てはいいわよ。


父 :っと、まぁこの友達と一日中遊んでおりました。
   あんまりにも仲が良く、家では見せない瞳をしておりました。


1S1W0887.jpg
父: やっぱりこの広いドックランは、蘭々にとって最高だったようで、
    これからも週末はちょくちょく来る事になりそうです。


1S1W0924.jpg
蘭々:土の上って冷たくて気持ちいいわよね。パパ、今日は汚れてもいいわよね。
    アタイ疲れたから、あんまり構わないでね。帰りの車もイビキかくけど許してね。


父 :っと、まぁこんな感じで蘭々にとっては思いっきり遊んだ一日だったでしょう。
   東京にもこんなドックランがあってくれたら良いんだけど・・・・・・
   ブログ読んでくれた方で、東京・神奈川で広くて気持ちの良いドックランを知っている方は
   教えてください。お願いします。

スポンサーサイト

蘭々自立の巻

  • 2008/06/21(土) 00:00:00

 ついに!蘭々が人間への進化を始めたのか・・・・・・

実はちょっと前に買ってきた犬用歯ブラシでゴシゴシと磨いていた事があったのですが、
どうやら蘭々は歯を磨くのが気持ち良いらしく、瞳をトロ~ンとさせながら、お母さんに歯を磨いて
貰っていたんです。

まぁ~ここまではどこの家庭でもある愛犬の話でしょう。
しかしながら、うちの「笑いの伝道師」蘭々はここからがアホでした。
ちょっと物足りない程度で、お母さんの歯磨きを終わらせるとどうでしょう?

家族「唖然」・・・・・・・・・・・

なっ、なんと!自分で歯を磨くではありませんか。
これを読んだ方は、「どうせ、歯ブラシを噛んで遊んでるんでしょう。」なんて思ってませんか?
違うんです!前後に動かすんです。
間抜けなのか?天才なのか?・・・・・それとも笑いを狙い撃つ「お笑いハンター」なのか!
まぁ見てやってください。これがその写真です。


1S1W9912.jpg


この状態で何分かは集中して歯を磨いておりました。
まぁ自分で磨いてくれれば楽なので、笑いをこらえながらシャッターを気づかれないように押しました。


っと、ここまでもちょっとびっくりかもしれないけど・・・・良く有る???話です。
このアホアホマンこと蘭々は、これでも終わりでなかったのです!。
恐るべし『笑いの伝道師』・・・・おまえの力はいったい!・・・・・・・

私が蘭々に気付かれたその時です。!
自分の隠していた潜在能力を私に見せつけたのです!
それでは、その驚愕の1シーンを皆様にも見てもらいましょう。


1S1W9923.jpg
蘭々:『あっ、パパ・・・こんなところでごめんなさい。
     ちゃんと洗面所で磨くから・・・・・』



父:あっ、あの~・・・・・それはいんですけど、いつから片手で歯を磨くようになられたのですか?
  気持ち悪いから止めてくれませんか?
  この犬の進化・・・・・学会で発表したい方は遠慮なく、ご連絡ください。

  まったくもって合成写真ではありません。・・・・・どうやって片手で持っていたのか?????
  こんな犬と住んでると、こっちの頭がこんがらがってしまいます。
  また、へんな進化を遂げたら発表します。本当に末恐ろしーです。

蘭々仰天の巻!

  • 2008/06/19(木) 00:00:00

先日6月17日、ついに私(蘭々パパ)がひそかに遂行していた
『蘭々フィギア』
が納品された。!
家族も蘭々も殆ど知らないうちにプロジェクトは発足され、着々と進んでいたのである!。

フィギアといっても等身大(若干大きく作った)で、いつも自分がつけている首輪までしている。いくらまぬけな蘭々と言えども、自分にそっくりな事に気づいただろう。
いつもは、どんな状況になろうとも動揺しない蘭々でさえ、
後ろ足をプルプルと震えさせながら近づく始末。
家族は大爆笑となった。 下の写真がファーストコンタクトの様子。


1S1W1069.jpg
蘭々:アンタ何者!随分アタイに似てるけど・・・・・

1S1W1064.jpg
アンタ、アタイ達の独特な匂いがしないわねぇ・・・・・怪しいわ~。


父:てな感じで、ファーストコンタクトを無事終了。
  このあと蘭々の負けず嫌いな性格が爆発! きっと、自分と同じ首輪を着用し、家族全員が置物 
  蘭々に夢中になったのが頭に来たのであろう!
  ここからは、写真の連続でお楽しみください!




1S1W1098.jpg
蘭々:何よ全員!アタイの方に目線が来てないじゃない!!
    なんで、この新入りが人気者になるわけ!冗談じゃないわよ!


1S1W1074.jpg
蘭々:どぅ!このぐらい胸張ればアタイの方が立派でしょ!
    どうなのよパパ!この際、白黒はっきりつけましょうよ!


1S1W1091.jpg
蘭々:どぅよ。どっちがピシッとしてる?・・・・・
    アタイなんか背筋のあたりがピ~ンってなってるでしょ。
    どぅ・・・・どぅなのよ?


1S1W1092.jpg
蘭々:なんだか反応薄いわね。・・・(チラ見)
    ちゃんと評価してくれてる?アタイの勝ちよね?。



父:てな感じで置物と必死で張り合う蘭々であった。
  まぁ・・・・この日だけはさすがの蘭々も人気を取られたわけで・・・・・・・
  次の日から、うちの玄関には、置物の蘭々がWELCOMEボードを咥えて、
  お客様を迎えることになりました。

  下の写真がWELCOMEボードを咥えた感じです。




1S1W1100.jpg


1S1W1101.jpg


父:結構業者との連絡や時間も掛かりましたが、出来栄えはバッチリです。
   こんどは、伏せバージョンかな?・・・・・・・家族には内緒ですが・・・・・

   それと、もう少しブログの更新も頑張らないと・・・・・・反省しております。

はじめまして。アタイは蘭々!

  • 2008/06/09(月) 00:00:00

 アタイの名前は蘭々(ランラン)、女の子よ。
世間じゃフレンチブルドックとやらに位置づけられているようだけど、アタイはフランスに行ったこともなければ、フォアグラを嗜んだこともないわね。
好物はドックフード。俗にいう『カリカリ』よね。

 名前の由来は、生まれたばかりの頃、パンダのように真っ白な体に黒の斑点があって、
そりゃもぅ可愛かったそうよ。自分で言うのもなんだけどさ・・・・・・
1972年、上野動物公園に中国からやってきて一世を風靡した蘭々から命名されたんだって。

 さてさて、今回アタイのブログが立ち上がったのは、アタイのお父さんが重い腰をあげたわけで、
まぁ、アタイの馬鹿さ加減を世に知ってもらおうとする、親にあるまじき行為なわけで、
アタイはその馬鹿さ加減を公表される張本犬なわけで・・・・・・気持は複雑なわけ。・・・・・わかる?
そもそもアタイが生まれたのは大分昔(犬感覚)になるけど、2007/07/20三重県で誕生したのよね。
もうすぐ1歳の誕生日なの。そんなアタイを、ネットで見つけてくれたのが今のお母さんよね。
アタイを育てたいばっかりに、随分お父さんにお願いしたらしいわよ。大枚はたいてくれたらしいけど、
こんなになっちゃって御免ね。って感じかしら。そんなかんじで今の家族と暮らし始めたのが、
2007/10/2。初めて家族の一員になった時は3kg程度だったのが、どんどん大きくなってMAX13.8kg
アタイの住んでる集合住宅では10kgが上限らしく、いつも散歩のときは、自分のお腹を引っ込ませて
散歩するか、大きなパパを横に従えれば、アタイも小さく見えるのよ。これで集合住宅の人達を
騙してるって訳・・・・。(多分バレてるんだけどね・・・・・)
 まぁ、最近は1kg程減ってだんだんシャープになってきたんだけど、そもそもお母さんがアタイの食事の量を間違えたのが原因らしく、今じゃダイエットさせられて大分迷惑なんだけど、
アタイは食事を出されればどんどん食べるに決まってるし、だからちゃんと管理してくれなきゃ困るのよ。
まぁお母さんは、お父さんの食事管理もしてるから忙しいのよね。

 それじゃ、アタイの家族構成を話すわね。まず、大きな熊のようなお父さん、アタイの面倒を一番見てくれる気分屋のお母さん、アタイの面倒なんて一切見てくれていないのに、『可愛い、可愛い』と歯を食いしばりながら、はがい締めにするお姉ちゃん、アタイと一番遊んでくれるお兄ちゃん。そして末っ子のアタイが一つ屋根の下で暮しているの。居心地はまぁまぁね。

 初めてだから話が長くなっちゃったけど、さっき話していたアタイの生まれたばかりの可愛い写真
から掲載するわね。今の姿はPC画面に耐える自信がないから、徐々に慣れてもらうつもりよ。・・・・・
下の写真が生まれたばかりの可愛いアタイよ。

さぁ!パパ出番よ。生まれたばかりの可愛い写真アップして!。



父:よしっ、任せとけっ! ピタッ
パパ!この写真じゃないわよ!

蘭々:ちょっとちょっと。いい加減にしてよ・・・・・・
    完全にわざとだよね。・・・・・

蘭々生後すぐ-1

蘭々:そうよ!この写真よ。やればできるじゃない。
    どうですか?可愛いパンダみたいでしょ。
    皆さん、先ほどの上の写真は忘れてね・・・・・・

父  :あんな写真ばっかりだから、笑ってあげてください。

    と言いつつ、馬鹿な顔や態度も可愛くて仕方がないんです。
    この子が家に来てから本当に癒される毎日を過ごしています。
    こんな親馬鹿なワンちゃんの飼い主さんは、たくさんいるんでしょうね。
    ワンちゃんは人間よりずっと短い人生を、飼い主を慕って、口もきけずに生活していることを
    忘れないで、毎日様子を伺って親馬鹿になりすぎないように、ブログにしたいと思います。
    末長く『ふうてんの蘭々』ブログをよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。